お祝い 

  

ウェディング撮影

風船の飾り

フォトウェディングは、結婚式の当日に衣装を着用したまま撮影が行われることもありますが、改めて別の日に行われるということも多いものです。結婚披露宴の直前に撮影を行うとなるとゆっくりと撮影をしている時間もなく、緊張をしていい写真が撮れないという可能性も高いものです。前撮りなら、時間に余裕があり結婚式の緊張もなくゆったりとした気持ちでいい笑顔で撮影に臨むことができます。また、結婚披露宴の後に後撮りとして行われるケースもありますが、当日のヘアメイクや衣装の打ち合わせを兼ねても事前に行われる前撮りの方が多く利用されています。 フォトウェディングで撮影された写真は、近年では現像をせずにデータとしてもらう方法もあります。

フォトウェディングは、結婚披露宴を行う夫婦だけでなく事情によって行わないという夫婦にも多く利用されています。 結婚披露宴を行わないということは、花嫁にとっては花嫁衣装を着るチャンスがなく両親にも花嫁姿を見せることができません。しかし、フォトウェディングでは衣装もセットになっているために撮影時にウェディングドレス姿を見せることができるメリットがあります。 撮影で用意されている衣装は新郎新婦の他にも子供用も準備されているスタジオもあるので、先に子供が生まれたという夫婦には子供も一緒におめかしをして結婚写真を撮影することができます。ヘアメイクもセットになっているので、何も準備せずに当日の撮影にのぞむことができるのでとても便利です。